logo

 

過払い請求ができる条件

過払い請求というのは、
返済中の借金や完済済みの借金について、
今まで返済した金額の一部が返ってくるという債務整理の内の一つです。
しかし、全ての人が過払い請求をできるというわけではありません。
過払い請求ができる条件というのを挙げてみました。

○最終支払日、あるいは完済日から10年以内である

○(完済していない場合)5年前後の返済実績がある人

○利息制限法を超える利息で返済をしている
利息制限法では、以下のように利息の上限を定めています。
・10万円以下の借金の場合・・・年20%
・10万円以上、100万円未満の借金の場合・・・年18%
・100万円以上の借金の場合・・・年15%

これらの条件を全て満たしている場合は、過払い請求をすることができます。
しかし、過払い請求はまず相手の会社に情報を開示するなどのやり取りをする必要があるので、そこで失敗すると過払い請求自体をすることができなくなってしまいます。

過払い請求をする場合、条件をみたしているからと安心するのではなく、色々と慎重に事をすすめる必要があるので注意が必要です。



 

 



Copyright(C)Bilbao.The transformation of a city All Rights Reserved.