logo

 

海外で使用したクレジットカードの支払いについて



海外旅行で使用したクレジットカードの支払いですが、
どういったレートで計算されているかという質問を受けたことがあります。
クレジットカードを使用したその日のレートなのか、もしくは違うタイミング
なのか・・・為替、外国為替市場の動向次第で大きく変動する場合の
ことを考えると不安になりますよね。

では実際にはどのタイミングでのレートが用いられるかといいますと、
「クレジットカード会社にカードの使用データが届き支払い処理した日のレート」
を基準に計算されます。
あとはそこに各カード会社の事務手数料が上乗せされます。

例えばJCBであれば1.6%ほどですので仮に1ドル=100円で、1,000ドルの
買い物をしたら・・・1,630円ほどの事務手数料になります。
これって意外と大きいですよね、、

ですが、カード会社によってはポイント還元サービスなどがあって
それほど気にならない時もあったりするので、
実際に日本に帰ってきて明細を見た時にわかりにくいのもうなずける気がします
(大抵がその時のレートを知らない、忘れているときがありますが)。



 

 



Copyright(C)Bilbao.The transformation of a city All Rights Reserved.