logo

 

飲みやすい青汁とは



青汁といえば不味い・・・そんな印象をお持ちの方は
最近の青汁を試してほしいと思います。

飲みやすい青汁としては、原料に青汁本来の原料である
ケールを使用していないものが該当しやすいと思います。

よく耳にするのが大麦若葉や桑の葉を原料とした青汁がそれにあたります。
この二つを原料にした青汁は栄養価もまずまずとのことですので、
青汁に苦手イメージをお持ちの方にはよいかもしれませんね。
それから風味にアレンジを加えているものも飲みやすいでしょう。

また青汁自体も今は粉末のものも多いので「飲む」だけではなく、
料理のアレンジとして使うことも出来ます。
これは個人的にも好きな方法でよく団子などの和菓子に振り掛けて食べます。

まとめてみると、飲みやすい青汁としてのキーワードは・・・
「ケールを原材料を使用していない」、「風味にアレンジが施してある」、
このあたりでしょう。

青汁は野菜が不足気味の現代人にとっても手軽に野菜を
取る方法としても良いとされています。
飲みやすい青汁といったものをライフスタイルに
取り入れてみてはいかがでしょうか。



 

 



Copyright(C)Bilbao.The transformation of a city All Rights Reserved.